毒親から精神的に離れる方法

自己肯定感の低さ、内罰的、自信のなさなど、毒親から受けた精神的な悪影響を癒すにはどうしたらよいのかヒントが書かれたページです。

毒親から精神的に離れる方法

「毒親から離れたい」と少しでも思ったら知ってほしい4つの知識

「毒親と離れようとすると、不安がつきまとったり、つい現状維持したりしてしまう」という方は、意外と多いのではないでしょうか。全力で毒親から離れられたら、どんなにラクかと思いますよね。この記事では、毒親と離れるのが精神的にラクになる4つの知識をお伝えしています。
毒親から精神的に離れる方法

毒親への罪悪感から解放されるたった1つの方法

毒親が憎らしくてたまらないと思う一方で、「でもここまで育ててくれたし…」と罪悪感を抱いて板ばさみになっている毒親育ちは多いですよね。そのような苦しい状態から抜け出す方法があるので、私のカウンセラーさんからいただいたアドバイスを元に解説していきます。
毒親から精神的に離れる方法

「子どもは親に愛されたい」という言葉の本当の意味

よく、毒親ブログなどを見ていると、「子どもは親に愛されたいものだ」という言葉をみかけませんか?実は、この言葉にはとある「真実」が隠されています。
毒親から精神的に離れる方法

毒親の嫌な記憶が頭から離れない方に送る魔法の言葉「優先度」

楽しいことをしているとき、まるで幸せな気分にブレーキをかけるかのように憂鬱なことや不安なことを考えてしまう。そんな不安を消そうとすると、よけい考えてしまう。考えても仕方がないのは分かるけど、不安を野放しにしておくのも不安。このような方が不安を手放せそうな方法を書きました。
毒親から精神的に離れる方法

毒親を許さなくても幸せになれる方法

「毒親はなるべく許したほうがいい」。昔そう言われた私は、ものすごい反発心を抱きました。毒親から離れて数年経った今でも、別に親を許す必要はないと考えています。大切なのは、自分の気持ちを無視して苦々しい顔をしながら親を許すのではなく、「親が許せないから」という理由で行動を起こさないことです。
毒親から精神的に離れる方法

先のことが不安になるのは、「ブレないもの」が無いから

「どうして自分は、人よりもこんなに先のことが不安になってしまうんだろう…」という方は、もしかしたら「ブレないもの」を持っていないのかもしれません。でも、どうしたらブレないものは手に入るのか?世間、親、周りの人に影響され、「自分がない」状態で20年以上生きてきた私なりに考えてみました。
毒親から精神的に離れる方法

「子供のため」は毒親の罠 子供が親に望むたった1つのこと

「あなたのためよ!」と親に言われると、もうそれ以上抵抗できなくなってしまう。毒親育ちの方はこのような経験がおありではないでしょうか。親が子供のためを思って行動するのは決して悪いことだとは思いませんが、子供が心から望む親は、子供がダメな方向に行かないように立ち回る親ではありません。
毒親から精神的に離れる方法

「愛ゆえ」にという毒親の言い訳は受け入れなくてよい

「厳しいことを言うけれど、愛ゆえだからね!」。このように毒親から言われたら、どんなひどい態度や暴言でも受け入れなくてはならないのでしょうか?「愛ゆえ」といってイヤなことをされたらどうすればいいのか、私が数十年悩んで出した答えを書こうと思います。
毒親から精神的に離れる方法

いつも笑顔でいるのをやめてみました

常に笑顔でいないと自分に価値がない。そう思っていた私はどんなときでも笑顔を保っていましたが、そのせいで「何を言っても怒らない人」などと勘違いされてきました。そんな自分でいることに疲れた私は、思い切って笑顔でいることをやめてみました。
毒親から精神的に離れる方法

誰かが認めてくれないと自信がもてないなら、自分の評価基準を下げてみる

他人に「いいね」と認めてもらえないと、自分でも自分が「いい」と思えない。承認されたいけれど、人に承認を求めるのもイヤだ。そんなときは、自分を評価する基準を下げてみてはいかがでしょうか。