Webライティングで「毒親からの解放」をつかみ取るためのフローチャート

フローチャート毒親から経済的に自立する方法

「毒親から解放されたいけど、具体的にどうしてよいか分からない」
「自分1人では毒親から脱出する勇気がないので、誰かと一緒に毒親脱出を目指したい」
「毒親から脱出したいけど、お金がないから不安」

日々毒親から精神的なストレスを受ける中で、以上のように考えたことはありませんか?

この記事では、毒親育ちWebライターである私Annaが、Webライターという仕事で毒親から脱出するまでのフローチャートを公開しています。

在宅ワークに興味があり、「月々あと+数万円稼いで、毒親から解放されたい!」という方は、ぜひ記事を読んでみてください。

そもそも「毒親からの解放」とは何を意味するのか

フローチャートをご紹介する前に、「毒親からの解放」が何を意味するのか、その意味を共有しておきたいと思います。

私が提案する「毒親からの解放」とは、

  • 毒親と物理的に離れて暮らす
  • 毒親から一切の攻撃を受けなくなる
  • 日々毒親のことを考えずに済む
  • 自分の気持ちを第1優先にし、「好きだ」「やりたい」「やりたくない」「イヤだ」と思った通りに行動できる
  • 「対人関係が怖い」、「自信がない」、「つい相手の顔色を伺う」など、今まで毒親から受けてきた悪い影響がなくなり、普通の人間関係が築けるようになる

ということを意味します。

これからご紹介するフローチャートでは、上に挙げたような、「毒親の悪影響から解放された状態」を理想としているのが前提です。

「毒親からの解放」をつかみ取るためのフローチャート

ここでご紹介するフローチャートは、私Annaが、皆さんをお手伝いできる範囲で思い描いたフローチャートです。

もちろん、すべての毒親育ちが、これからご紹介するフローチャートの通りにすべきだというわけではありません。
もし、「この方法なら私に合っているかも!」と思っていただけたのなら、私にもお手伝いできることがあるということです。

よろしければ参考にしてください。

【STEP1】毒親から解放されるために、何が必要なのか知る

現在、「毒親から解放されたい」と思っている方でも、何が必要なのかは人それぞれです。

例えば、「毒親と離れると経済的に困る」という方には、お金が必要ですよね。
一方で、「お金はあるけど、精神的に毒親の影響を受けてつらい」という方は、自分にとってためになる考え方や、毒親の対処法などを身につける必要があります。
また、どちらも必要だという方もいるでしょう。

まずは、毒親から離れるために何が必要なのか考えてください。
その中で、もしお金が必要なのであれば、在宅でできるWebライターという仕事をご紹介することができます。

「お金ではなく精神的な余裕が欲しい」という方は、【STEP3】を飛ばしてもかまいません。
あるいは、精神的対処法のスペシャリストである、毒親専門のカウンセラーさんにご相談することをオススメします。

【STEP2】毒親から精神的に離れる

毒親に精神を支配されないためには、以下4つの事実を知っておく必要があります。

  1. 毒親とは仲良くできない
  2. 毒親に自分の考えを理解させるのは、時間のムダ
  3. 毒親に対していらない罪悪感を抱くと、自由が遠のく
  4. 「毒親の責任」と「自分の責任」を切り離せばラクになる

それぞれの記事は以下にあります。

もし「自分ではどうしようもないな」と感じたら、毒親専門のカウンセラーさんにご相談するのが1番です。

【STEP3】毒親から自立できるだけのお金を稼ぐ

私の詳しいプロフィールを見ていただければ分かるのですが、私は毒親育ちで、

「今まで不自由だったぶん、これからは自由に生きたい!」

と思ったので、自分で好きなようにスケジュール調整できる在宅ワークを選びました。

Webライターをはじめとした在宅ワークは稼げないことも多いですが、きちんとやり方を知っていれば、初心者でも、今の月収に+5万円以上重ねることが可能です。

Webライターとして稼ぐには、2つのステップがあります。

  1. クラウドソーシングサイトで、ある程度経験を積む
  2. 自分のサイトを作成する

それぞれ簡単にご説明しますね。

1.クラウドソーシングサイトで、ある程度経験を積む

クラウドソーシングサイトというのは、「在宅で仕事したいワーカー」と「仕事を頼みたい方」をマッチングするサイトです。
Webライターになりたい場合は、在宅ワーカーとしてクラウドソーシングサイトに登録し、依頼者が出した仕事に「私が書きます!」と応募するのが一般的です。

例えば、依頼者が、「婚活の記事を書いてくれるライターを募集したい」と思ったら、実際に、クラウドソーシングサイトで「婚活記事のライター募集」という案件を出します。
そして、在宅ワーカーがその募集に応募し、晴れて依頼者から採用されたら、仕事にとりかかるという形が一般的です。

「文章なんて、ロクに書いたことがないんだけど…」

という方でも大丈夫です。
私も、Webライターになるまでほとんど文章を書いたことはありませんでしたし、学生時代の小論文の評価は、いつもA~E段階中「C」でした。笑

まずは、クラウドソーシングサイトで実際に経験を積んでみるのがよいでしょう。
もちろん、「お金を稼げるようになるのは、何年も経験を積んでからだ」なんて言いませんので、安心してください。

クラウドソーシングの登録方法仕事を受注する流れ採用されるコツまで、すべてサポートできます。

2.自分のサイトを作成する

クラウドソーシングでWebライティングに慣れた後は、自分のサイトを作ってお金を稼ぎます。

実は、自分のサイトを作ってお金を稼ぐ方法があるのです。
自サイトでお金を稼ぐ方法を知っておけば、バイトや会社で忙しくても、月々の収入を増やすことができます。

自分で作ったサイトから自動収入を得る、なんてこともできます。

自分のサイトを作るには、記事を書く技術が必要です。
その技術は、クラウドソーシングなどで磨くことができます。

ただ、サイトを作った経験がないと、どうしても難しそうだと感じてしまいますよね。
サイト作成の詳しいやり方についてもサポートするので、安心してください。
私も、機械音痴でネット知識ゼロの無職でしたが、このようにサイトを作ることができているので、誰でもサイトを作れると断言します。笑

【STEP4】別居する

自分に必要なお金が稼げるようになったら、ぜひ毒親から別居することをオススメします。

「毒親が別居を許してくれない」
「毒親に別居を言い出す勇気がない」

という方でも、自分でお金を稼げるようになれば、毒親がいくら反対しても別居に踏み出すことができます

もちろん、「実家暮らしが悪い」というつもりはまったくありません。
ただ単に、実家暮らしのままだと、いつまた毒親に支配されるか分からず、毒親から解放されるまでの道のりがハードモードになってしまうからというだけです。

また、

「1人暮らしなんてしたことがないから不安」
「1人暮らしって何をしたらいいの?」

という方に向けて、1人暮らしするためのノウハウも公開しているので、そちらをご覧ください。

【STEP5】いざというときの毒親対処法を知る

1人暮らしさえできたら、かなり毒親からフリーで快適な状態になっていることかと思います。

ただ、場合によっては、親が別居先に押しかけてくるなどのトラブルになることもあります。
そのため、もし物理的に離れた後で毒親に困ったらどうすればよいのか、知っておいて損はありません。

別居後に、万が一毒親に困ったときの対処法を知っておけば、安心して生活できますよ。

フローチャートの先に待っているものとは?

ここまで、毒親から解放されるためのフローチャートをご紹介してきました。
あくまで一例ではありますが、私がサポートできる範囲で書いてあります。

毒親から解放されるためのフローチャートをこなした先には、

  • 毒親に怯えない生活
  • 自分で自分のことを決められる生活
  • お金そのものや毒親に罪悪感を抱かなくてもよい生活
  • 自分が好きなことを心から優先できる生活

が待っています。

毒親は、言葉で子供を表面的に傷つけるだけではなく、子供の精神の根幹に重大な悪影響をおよぼします。
自分が毒親育ちだと思っている方は、言われなくても直感的に理解できますよね。

今まで人間関係や、自分の思考回路に苦しさを感じてきた場合は、その苦痛が薄れていくと考えてください

まとめ:毒親から解放されるためのフローチャート

毒親からの解放をつかみ取るためのフローチャートは、おおまかに言うと以下の通りです。

  • 【STEP1】毒親から解放されるために何が必要か知る
  • 【STEP2】毒親から精神的に離れる
  • 【STEP3】毒親から自立できるだけのお金を稼ぐ
  • 【STEP4】別居する
  • 【STEP5】いざというときの毒親対処法を知る

時間が経つほど、毒親の悪影響は強くなり、心身共に負担が大きくなります。

「今まで焼け石に水のように毒親に対処してきたけど、そろそろ毒親から根本的に解放されたい」

という方は、ぜひ一緒に行動してみませんか。

スポンサーリンク

コメント