自分のブログを作るための全ステップをやさしく解説

ブログ作成手順ブログ作成

自分のブログを作るのは、そう難しいことではありません。
TVもゲーム機もまともに配線できない機械オンチの無職(=過去の私)でもできます。笑

この記事では、「知識ゼロだけどブログを作りたい」という方に向けて、ブログを作るための全ステップをやさしく解説していきます。

スポンサーリンク

先に「ブログのしくみ」について知っておくとラク

そもそも「ブログ」とは、Web上の日記のことです。
その日記の1ページ1ページは、記事と呼ばれています。当サイトも「ブログ」です。

まず、ブログを作って公開するには、

  • ブログ本体
  • ドメイン(ブログのネット上の住所)
  • サーバー(ブログのネット上の設置場所)

というものが必要です。

ブログを作り、ブログの住所であるドメインを取得し、作ったブログをサーバーと呼ばれる場所に置くことで、はじめてブログが世に公開されます。
ブログ本体は自分で作る必要がありますが、サーバーとドメインは、サーバー運営会社が提供してくれます。

ブログのしくみは、賃貸のお部屋探しと同じです。

まず、自分が「ブログ」だとします。
次に、野ざらしで生きていくのは大変なので、住むための部屋を借りる必要があります(ホームレスや持ち家などの選択肢はいったん省きます!)。

その「住むための部屋」がサーバーで、「部屋の住所」がドメインです。
そして、部屋を紹介している不動産会社が、サーバー運営会社です。

ただし実際は、まず先にサーバーとドメインを取得し、その後からブログを作るのが一般的です。

ブログの公開プロセスを賃貸に例えましたが、入居審査とは違い、サーバー会社との契約時に審査などはないので安心してください。

ブログを公開するまでの全手順

ブログを公開するには、ブログ本体ドメインサーバーの3つが必要だとご説明しました。

では、実際にブログを公開するまでの手順をご紹介していきたいと思います。

流れはこんな感じですが、いきなりポン!と箇条書きで出されてもわかりづらいと思うので、これから詳しく説明していきます。

  1. サーバー会社からサーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. WordPressというキットを用意する
  4. ブログを作る

【手順1】サーバー会社からサーバーを借りる

まずは、サーバー(部屋)を借りましょう。

不動産会社と同じで、サーバー会社も世の中にたくさんありますが、私はエックスサーバーというサーバー会社を利用しています。

もっと安いサーバー会社もありますが、

  • 初心者でも使いやすくて親切
  • サポートが充実している
  • 基本的な機能がそろっている

という理由から、私はエックスサーバーをオススメします。

サーバーの契約方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

【手順2】ドメイン(住所)を取得する

賃貸契約で部屋を借りた後も、借りた部屋の住所がわからなければ困りますよね。

サーバーを契約したら、次にドメイン(住所)を取得します。
たいていのサーバーでは、サーバーを借りたら、ドメインを一緒に取得するようにすすめてくることがほとんどです(エックスサーバーもです)。

ドメインは、賃貸契約と違い、ある程度自分で好きに決めることができます。
ちなみに、当サイトの場合、ドメインは「yuru-kui.com」です(ブラウザの上部に書いていると思います)。

エックスサーバーの場合は、サーバー契約した後、エックスドメインというサイトでドメインを取得します。

エックスドメインでドメインを取得する方法は、下記のページでご紹介しています。

【手順3】WordPress(ワードプレス)というキットを用意する

無事にサーバーを借りてドメインを取得できたら、いよいよブログを作ります。

ただし、一から自分でブログを作ろうと思ったら、専門的なプログラミングの知識などが必要で、とても素人には作ることができません(もちろん私もムリです)。

しかし、世の中には、素人でもカンタンにブログを作れるキットが無料で公開されています。
WordPress(ワードプレス)という、涙が出るほどありがたい「ブログ作成キット」です。

たいていの方はブログ作成の素人だと思うので、まずは、WordPressをインストール(用意)します。
WordPressの詳しいインストール手順は、下記のページから確認してください。

【手順4】ブログを作る

WordPressを用意したら、本格的にブログを作っていきます。

直感的に作業できるとは思いますが、もし迷ったら、こちらのサイトが大変参考になるのでぜひご覧ください(外部サイトに飛びます)。

たとえ上記のページで解決しなくても、WordPressはとても有名なキットなので、検索すればいくらでも解説が出てきます。

ブログを作ったらどうするの?

ブログが形になってきたら、いよいよ収入を増やすための作業に入っていきます。

ブログで収入を増やすためには、アフィリエイトという手段を使うのがもっともカンタンです。

アフィリエイトって何?

ほかにもブログでお金を稼ぐ手段ってないの?

という場合は、下記の記事を参考にしてください。

ブログの運営費

個人の趣味で作るブログなら、0円からでも始められます。

しかし、ブログで収益を発生させようと思うのであれば、少なからず運営費がかかります
前項で紹介したアフィリエイトは、ほとんどの無料ブログで運用できない仕様になっていることが多いからです。

私の場合は、

初期費用サーバー代:3,000円、ドメイン取得代:1,200円
運営費用サーバー更新料:1,000円/月、ドメイン更新料:1,600円/年

ほどの費用がかかっています。

毎月の出費があることで後ずさりしてしまうかもしれませんが、そこまで大きな額ではないので安心してください。
少なくとも、高額な化粧品に毎月お金を費やすよりはコスパがいいと私は思っています。笑

まとめ:ブログを作るには、ブログそのものとサーバーが必要

ブログを作るときは、おおまかに以下の手順で作成します。

  1. サーバー会社からサーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. ブログをカンタンに作るために、WordPressというキットを用意する
  4. ブログを作る

ブログを作ってはじめて、お金を稼ぐための土台ができあがります。

最初は慣れなくて難しいことがあるかもしれませんが、明確な目的をもって、少しずつでもいいので確実に進んでいけたらいいですね。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
Anna

毒親育ちのAnnaです。

いわゆる「パワハラ上司」のような祖父母・両親のもとで育ち、その毒親たちの影響で人間関係に疲れ、抑うつ・無職などを経験しました。

今は、毒親との絶縁に成功し、バイトしながら在宅Webライターとして穏やかに暮らしています。

「甘え」「親不孝」など世間の厳しい言葉はとりあえず置いておいて、100%毒親育ちサイドに立って発信していきます。

おいしいおつまみと大好きなお酒さえあれば、その日あったイヤなことはたいていどうでもよくなる体質です。

詳しいプロフィールはこちら

【Webライティングの実績】
・大手生命保険メディア様にて多数記事掲載
・Fintech系サイト様にて記事を1カテゴリー全執筆
・「サグーワークス」様の合格率1%「プラチナライターテスト」に一発合格
・「Lancers」様にて、Webライティング開始後1か月で「認定ランサー」の資格を取得

Annaをフォローする
ブログ作成
Anna's Cup of Tea

コメント