エックスドメインでブログに必須のドメインを取得する方法

ドメイン取得ブログ作成

自分のブログを作ってお金を稼ぐには、ブログ本体サーバードメインの3つが必要です(詳しくは、下記の記事に書いています)。

このページでは、ドメインの取得方法について、初心者の方にも分かりやすくご説明します。

ドメインを取得できるサイトはたくさんあるのですが、ここでは、エックスドメインというサイトを例に説明していきます。
当サイトでオススメしているエックスサーバーからサーバーを借りているのであれば、エックスドメインでドメインを取得すれば、面倒な手間が省けるのでオススメです。

ちなみに、まだサーバーを借りていないという方は、下記のページにサーバーの契約方法が載っているので、先にそちらをご覧ください。

ドメインの基礎知識

ドメインとは、ブログの住所のことで、「自分のブログが、ネットの海の中のどこにあるか」を示しています。
ちなみに、当サイトのドメインは、「yuru-kui.com」です(画面の上部に書いていると思います)。

ドメインは、2つのパーツで構成されています。
自分で好きな文字を設定できるパーツAと、選択式のパーツBです(パーツA、パーツBなどの呼び方は、今私が仮につけた名前です)。

当サイトでいえば、

【パーツA】yuru-kui
【パーツB】.com

です。

ドメインのパーツAは、基本的に、自分の好きな名前を設定できます。
あまりにも長いものは好まれない傾向にあるようなので、シンプルな名前を設定しましょう。
基本的には、半角英数字で入力しましょう。

一方で、「ドット(.)」より右側のパーツBは、ドメインを取得させてくれるサイトが提示したものを選ぶことになります。
パーツBは、「.jp」という法人用のものを除けば、基本的には何でもかまいません。
迷ったら、「.com」「.net」「.biz」「.info」などを選んでおけば問題ないと思います。

ただし、暴力的な単語や卑猥な単語など、公共の場に則さないような単語を設定するのは控えましょう。

また、すでに世の中で使用されているドメインは利用できないので、注意してください。
希望のドメインがすでに使われているかどうかは、下記に紹介する手順を踏んでいるうちに調べることができます。

エックスドメインでドメインを取得する全手順

では、ここからは、エックスドメインで実際にドメインを取得するための全手順についてご紹介します。

【手順1】エックスドメインのページを開く

下記のリンクから、エックスドメインのページにアクセスしてください。

【手順2】取得希望のドメイン名を検索する

「取得希望のドメイン名を検索」から、希望するドメインが使用可能かどうか検索します。

ドメイン検索

先ほども言ったとおり、すでに世の中で利用されているドメインは利用できません
その重複を確認するための検索です。

【手順3】検索結果の中から、希望のドメインを選択する

検索結果が出たら、自分が希望するドメインを選択し、「取得手続きに進む」をクリックします。

ドメイン検索結果

もし、希望しているドメインが空いていなかった場合は、別の言葉で再検索してください。

【手順4】会員情報を入力する

希望のドメインを選択したら、会員情報を入力します。

会員情報の入力は、案内どおりに入力していればできると思いますが、1つだけ注意点があります。

「WHOIS代理公開サービス」の欄では、必ずボックスにチェックを入れてください。
そうしないと、ドメイン取得者の氏名や住所がネットで検索できるようになってしまいます。

WHOIS情報

【手順5】お支払い情報を入力する

ドメインの支払情報を入力します。

支払方法は、

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振込
  • ペイジー

の4種類から選べます。

お支払い方法を選んだら、利用規約などを確認し、申し込み完了です!
お疲れさまでした。

ドメインを取得した後は

晴れてドメインを取得したら、次は、サーバーに「こんなドメインをもらったよ!」と紐づけしなければなりません。

ドメインを報告するには、エックスサーバーの場合、サーバーパネルから設定します。
ここからは、エックスサーバーのサーバーパネルからドメインを設定する方法についてご紹介します。

ドメインを設定しないとサイトが作れないので、必ずやってください。

【手順1】エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスする

エックスサーバーの設定完了メールから、サーバーパネルにログインします。

似たようなものにインフォパネルがありますが、インフォパネルとサーバーパネルはIDもパスワードも違うので、くれぐれも注意してください。

【手順2】「ドメイン設定」から「ドメイン設定の追加」タブを開く

サーバーパネルの「ドメイン設定」をクリックし、「ドメイン設定の追加」タブを開きます。

ドメイン設定

【手順3】ドメイン名を入力する

先ほど取得したドメイン名を入力します。

ドメイン追加

「無料独自SSLを利用する」「高速化・アクセス数拡張~」については、チェックを入れたままでかまいません。

【手順4】「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックする

「ドメイン設定の追加(確定)」のボタンをクリックすれば、設定終了です。

これで、ドメインとサーバーがきちんと関連づけられました。
お疲れさまです。

まとめ:ドメインを取得し、サーバー側にドメイン名を知らせる

エックスドメインでドメインを取得するには、

  1. 希望するドメイン名を検索する
  2. 会員情報とお支払い情報を入力する

この2つのステップでOKです。

また、ドメイン取得後は、エックスサーバーのサーバーパネルから、ドメインとサーバーを関連づけるようにしてください。

後は、Wordpressをインストールすれば、いよいよブログを書くことができます!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
Anna

毒親育ちで在宅WebライターのAnnaです。

いわゆる「パワハラ上司」のような祖父母・両親のもとで育ち、大人になっても人間関係をうまく築くことができず、抑うつ・無職などを経験しました。

今は、毒親との絶縁に成功し、バイトしながら在宅でWebライターとして穏やかに暮らしています。

「甘え」、「親不孝」など毒親育ちに対する世間の厳しい言葉をとりあえず置いておいて、100%毒親育ちサイドに立って発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

【Webライティングの実績】
・通算500件以上の記事を執筆
・大手生命保険メディア様にて多数記事掲載
・Fintech系サイト様にて記事を1カテゴリー全執筆
・「サグーワークス」様の合格率1%「プラチナライターテスト」に一発合格
・「Lancers」様にて、Webライティング開始後1か月で「認定ランサー」の資格を取得

Annaをフォローする
ブログ作成
Anna's Cup of Tea

コメント