毒親

毒親の特徴

母は毒親?モヤモヤする母の正体が分かる、毒母の4つの特徴

「母親にモヤモヤするけど、ハッキリ言い表せない…」という方はいますか?自分や知人の母親が何となく好きになりきれないという場合、ただ合わないだけではなく、その母親が「毒母」である可能性もあります。毒母自身がよい方向に変わることはないので、心穏やかに過ごすためには、将来的に毒母から離れる必要があるかもしれません。
毒親の対処法

父親が毒親な方へ ラクで心穏やかなままできる4つの毒父対処法

父親が毒父の方は、その毒父に怒鳴りつけられ理不尽な要求をされ、心身ともに疲弊されていることが多いかと思います。そんな毒父がいても安定した心を保つため、ちょっとした対策を中心として、毒父に対処する方法を書いてみたいと思います。
毒親の対処法

金切り声で怒鳴られても平気になる、3つのラクな毒母対処法

毒母育ちの方は、いつも母親の機嫌を伺って生きてきた方が多いと思います。私もそのうちの1人です。普通に母親と話しているときは楽しいのに、ふと母親が怪訝な表情をすると、全力で機嫌をとってしまう…。もうそんなことをしなくても済むように、ラクで心穏やかなままできる毒母対処法を書いてみます。
毒親の対処法

毒親と離れたい方の背中を押す、理由別「別居に踏み出すヒント」

自分を守るためには、自分を脅かす存在から離れるのが1番です。しかし、現実には、嫌いな相手から距離をとるというのはなかなか難しいことですよね。特にそれが両親だった場合はなおさらです。絶縁とまではいかなくても毒親と離れたいという方のために、「別居に踏み出すヒント」を書いてみます。
毒親エピソード

毒親育ちあるあるエピソード集 Vol.1

絶対に謝ってくれない…。「娘には私よりキレイで幸せになってほしい」と言いながら、娘が化粧したりオシャレしたりすると足を引っ張ってくる…。毒親育ちの方なら、そんな毒親の態度に疑問を持ったりイヤだと感じたりしたことがあるのではないでしょうか。
毒親の対処法

勝手に部屋に入ってプライバシーを侵害する毒親への対処法

昔から母に「部屋にカギをつけるな!」と言われていた私は、友人があたりまえのように部屋のカギをかけているのを見て驚いたことがあります。家族といえども、親子といえども、お互いのプライバシーは絶対に尊重されるべきです。
毒親の対処法

毒親からの電話が怖くて、楽しい時間が台無しになるときの対処法

電話の「ブー、ブー」という連続的な着信音がすると反射的に背筋が凍り、おそるおそる画面を見るとそこには「母」の文字が…。そんなとき私は、不祥事を起こして会社のトップに呼び出された社員のような絶望的な気分になります。そんな毒親からの怖い電話をどうしたら避けられるのか、私なりに考えてみました。
毒親から精神的に離れる方法

「愛ゆえ」にという毒親の言い訳は受け入れなくてよい

「厳しいことを言うけれど、愛ゆえだからね!」。このように毒親から言われたら、どんなひどい態度や暴言でも受け入れなくてはならないのでしょうか?「愛ゆえ」といってイヤなことをされたらどうすればいいのか、私が数十年悩んで出した答えを書こうと思います。
毒親の特徴

私の毒親は、親というより「一緒にいると疲れるパワハラ上司」

私の両親は無条件の愛情をくれる「家族」ではなく、お金をくれたり世話をしてくれる代わりに従わなくてはならない「パワハラ上司」のような存在でした。疲れる上司がいつも家にいるような感覚があり、私は家の中でも心休まることができませんでした。