開始わずかで200名以上が受講!メルマガ「毒親脱出メール講座」を無料で配信中<詳しくはこちらをクリック>

毒親ブレイクスルー・メソッド

「毒親から離れる」という一大決心を、
たった1通の手紙と
1回の会話だけでスマートに。

小さい頃からなんとなく親にモヤモヤし、大人になってからは、親と一緒にいるとひどく疲れてしまう…。
でも、私の親は虐待なんてしないし、優しいときもあるし、「離れたい」なんて親不孝かもしれない。

 

そもそも、離れようにもどう親に伝えればいいかわからないし、どんな反応をしてくるか考えるだけで怖い…。

 

そのような「親に疲れたけど、どうすればいいかわからない」という状態でも、気持ちよく親から離れて自由になることはできます

 

このページでご紹介する毒親ブレイクスルー・メソッドは、そんな悩みを持つ毒親育ちの方のためにご用意した特別プログラムです。

毒親に悩まされる堂々巡りの日々を、たった1通の手紙1回の会話で終わらせるように設計しました。

 

「これから親と離れて暮らしたい」という方も、「もう別居してるけどいまだに親に困らされている」という方にも、本プログラムをご活用いただけます。

 

「毒親ブレイクスルー・メソッド」を実践することで、毒親から離れる現実的な方法がわかり、それを実行に移せるだけの知識と実感が身につきます。
晴れて毒親から離れることができたら、以下のようなことも実現可能です!

実際に毒親との絶縁に成功した事例

K.Kさん

20代女性
フリーター

「10分の電話1本」と「メール1通」だけで、独裁者のようにふるまう父とヒステリックな母との絶縁に成功!
現在は親に予定を支配されることなく自由に日々を満喫中

どのような毒親の悩みをお持ちでしたか?

父親が家でとても権力が強く、自分の意見や好意が受け入れられるのが当然と思っていました。子供の意見を受け入れず、私が意に反した行動を取ると不機嫌で荒っぽくなる人でした。

 

母はヒステリー持ちで、自分が理解できなかったり、力関係が強い父親に不都合なことがあるとヒステリックに叫び、自分の思い通りになるように喚き続ける人でした。

 

私はそんな親が怖いとはあまり思ってなかったのですが、反発して言い合いになり、結局こちらが取り付く島もない親に折れて、その度にイライラしてしまうという繰り返しにうんざりしていました。

 

「毒親ブレイクスルー・メソッド」ご購入のきっかけはなんでしたか?

親から離れて暮らすようになったのに、親への連絡・会うことや、親のヒステリーをあやす事を強要され続け、せっかくの親から離れた生活が楽しめなくなっていると思い、離別はアリだなと考え、購入しました。

 

Annaさんのブログやメルマガでも、毒親に操られない方法や姿勢を知れてだいぶ助かりましたが、結局は「親とのコミュニケーションを取る時間がゼロになることが自分にとって一番気持ちいい状態だ」と感じたので…

 

お値段がそれなりなので、勇気が必要でしたが、本当に買ってよかったです。 結果的に嫌だった帰省代などよりはるかに安く済んでます

 

ご購入後、テキストを読んでみていかがでしたか?

正直、商品紹介ページを見た時は、簡単そうとはいえ、文など殆ど書いたことがない自分にできるかとても心配で、これで上手く毒親断ちできなかったらどうしようと不安になりました。

 

でも、手紙の内容は、テキストの前半の講座で書くべきネタを作り上げ、それを手本になぞらえて書く事ができるので、自分の文章力で困ることはなかったです。

 

また自分は先行きに不安や疑問があるとやりたいことでも行動が鈍りがちなのですが、このテキストは全体にわたって解説がとても丁寧で、なぜこうするべきなのか・これは何の為にやっているのかという疑問をほぼ感じなかったので、自分の行動理由に不安が無いぶん、スムーズに毒親離別の準備を進めることができました。

 

手紙の書き方は勿論ですが、一番知りたかった、手紙を渡したあとの毒親の回避・対処法講座も細かく、取るべき行動がわかって安心感がありました

 

ご購入後、どのような悩みが解消されましたか?

親の過干渉を断つことができました

 

手紙を渡した後、一度親から電話がきましたが、テキスト通りに対応してからは沈静化、現在は購入時の予定とは違い親が保証人の賃貸に住んでいますが、契約更新の時だけに全く顔も合わさず郵送で書類のやり取りをしているだけになったので苦痛が無くなりました

 

休暇の予定を親に引っ掻きわまされず、また嫌な相手は嫌だ、と割り切れ、罪悪感を持たずに行動できる楽しみも増えました。

 

また親と別れる方法だけではなく、このテキストの講座で親に限らず苦手・嫌な相手がどんな風に考えているのか、その対処法が分かってきたのも大きな収穫でした。

 

手紙添削サポートをご利用してみていかがでしたか(該当する方のみ)

 

その他何かございましたら、自由にお書きください(任意)

おそらくこれを買う人がみんな通る道だと思いますが、手紙を送るときは本当に緊張します(これで親が激情に駆られるのはわかりきっているので)。正直送るのを躊躇いましたが、この後の親の行動・意図、それへの対応のページを何度も読み込んで、自分でシュミレーションして挑みました

 

そして送った後日…面白いくらい怒った親の行動がテキスト通りだったんです!予習通りの親なんて恐ろしくなく、思った以上に冷静に、そして本当にあっけなく親に対処して離れることができました
結局手紙を渡した後、親とはメール1通、10分程度の電話1本だけで沈静化しました。

 

本当に「毒親ともう関わり合いになりたく無い」人にオススメです。「毒親に打ち勝てる」という今まで信じられなかった実感と爽快感を味わえました。本当にお値段以上でした。

 

私はテキストを読んでから親の沈静化には2ヶ月ほどかかりましたが、その8割型は手紙を書いていた時間でした。

 

実は、手紙を渡す直前は、このサイトに激怒した親の行動に対してもっと、こういう時はどうしたらいいのかという具体案を載せたり、相談コーナーを設けてほしいと思っていたのですが、改めて考えてみると、必要ありませんでした。理由は、本当にどんな時でもテキストに載ってる文言を伝えるだけで、対応できると思えたからです。

 

自分の毒親パターンに対処されているか?自分の環境・能力でできるのか?と躊躇っている方には特に読んで欲しいです。

最後に、このテキストを作ってくれてありがとうございます。今もたまに読んで励みにしてます!

H.Nさん

50代女性
契約社員

毒親と過ごす中で自分の感じてきたものを、「手紙」という形で目にしたい…。
亡くなった父宛に手紙を書き、自分の「思い」を見つめ直すきっかけに。

どのような毒親の悩みをお持ちでしたか?

私の場合は、父が暴力暴言をふるい、母がそれに耐えている家庭でした。謝らない親、人格を否定する親、子どもの気持ちや行動をコントロールする親でした。
親が怖く、なにをされていたかもわからずに、長年親のご機嫌をとっていました。

 

ある日、理不尽な出来事で限界がきて自分から親に連絡を取るのはやめましたが、誰からも母も妹からも「どうしたの?」もなく、父は親戚に「あいつは連絡してこない」と吹聴していて、「私のなにが悪いんだろう?」と悩んでいました

「毒親ブレイクスルー・メソッド」ご購入のきっかけはなんでしたか?

メルマガを見て申し込みました。

ご購入後、テキストを読んでみていかがでしたか?

13年前、あまりに理不尽な出来事があり、「黙って連絡を取らない!」と決めて行動しました。

 

父の理不尽な言葉に「もう限界」と思い疎遠になったのに、父は自分の言動を全く忘れ、親戚に「あいつが連絡してこないから困っている」と吹聴してました。母や妹から「どうしたの?なにかあったの?」と聞かれることもなく、3年前に父は亡くなりました。

 

そんなやりとりの中で「私のなにが悪いの?なにかした?」とずーっと自分を責めてきましたが、Annaさんのメルマガに出会い、メソッドを学習して、私が悪い訳じゃないんだとわかり安堵の気持ちです

ご購入後、どのような悩みが解消されましたか?

父は亡くなったけど、父に手紙を書きました。

 

子どもの頃からの出来事を自分がどう思ったか、どう感じたか、書きながら、理不尽で悔しくて、「でも当時はそこしか自分の居場所がなかったからこんな時を生きてきたんだ」と、改めて自分は大変だったんだと目でわかりました

母宛にも書きます。メソッドありがとうございました。

手紙添削サポートをご利用してみていかがでしたか(該当する方のみ)

 

その他何かございましたら、自由にお書きください(任意)

手紙を書くと、父が亡くなっていても、まだ怖さが私の中に残っているんだと感じました。
何度か書いて、自分の中にある「感じてきたもの」を目にしたいと思います。

ありがとうございました。

T.Yさん

40代男性
パート

「毒親と疎遠になった後の不安」を解消するためにご購入。
困難のたびに考え、自分で道をつかみ、残りの人生に希望が持てるように。

どのような毒親の悩みをお持ちでしたか?

毒親(毒きょうだい)と縁を切った後に、この先の不安や心配がありました。

ネットで情報を探す中で、Annaさんのブログに辿り着く事が出来ました。

「毒親ブレイクスルー・メソッド」ご購入のきっかけはなんでしたか?

私の場合、手紙を送って絶縁した後に、しばらく自分の行動や考えが、それでよかったのか、踏ん切りが付かない部分がありました…。

ブログに出会い、メルマガを拝見している内に、絶縁はしているけど、今後の事で、何か得られるものがないかと思い、購入しました。

ご購入後、テキストを読んでみていかがでしたか?

有料記事からも、必要となる知識や知恵を伝えて頂き、何よりAnnaさんの基本方針が、自分には合っていました

 

誰かに、こう考えなさい・こうしなさいと、行動や選択肢を提示され、ただ黙って言いなりに従うのは、考えたり迷ったり戸惑う事もなく、とても楽ですが…。

毒親問題に限らず、人は自分自身の本音や本心を掴みきれなかった、相反する矛盾した気持ちや思いがあったりして、時にややこしく難しく複雑だなと、私は思います。

 

ブログも有料記事も、多大な時間や労力を掛けられ、様々な視点や角度や立場から発信されていらっしゃると感じました。

ご購入後、どのような悩みが解消されましたか?

自立を保ちながら自分の生活や人生を守りつつ
毒親(毒きょうだい)に関する事で、対応や選択肢を迫られてた際に大変だけど、その時々で悩み考えて選択を選ぶ。

 

残りの人生をできるだけ楽しく過ごせたらと、おかげさまで考えらえるようになりました

Annaさん、ありがとうございました。

手紙添削サポートをご利用してみていかがでしたか(該当する方のみ)

 

その他何かございましたら、自由にお書きください(任意)

「毒親から離れる」と決心した方を応援します

「親が結婚を許可してくれない」
「親が私のスケジュールを強引にねじまげてくる」
「親にお金を無心されて貯金できないから、離れて暮らすこともできない」

 

など、毒親から人生に干渉されて疲れきっている毒親育ちがあとをたちません。

 

私もその1人でした。

 

でも、残酷ですが、この世には、そんな疲れきった自分を助けてくれる救世主はそうカンタンに現れません。
「大人になれば、自分自身でなんとかするしかない」とみんな心の底ではわかっていますよね。

 

そんな疲れはててもしかたがない状況の中、このページをご覧のあなたのように、自分自身で毒親から離れる方法を探して行動しようとするのは、大変気力と勇気がいることです。本当にすごいことです。

 

「誰かがなんとかしてくれるのを待とう」
「自分で実行するのが怖いから、他人に代わってもらおう」

 

というのも当然起こりうる感情ですし、一向にかまわないと私は思います。
ただ、上記のように他人の力で人生を変えようという場合は、残念ながら、本プログラムはほとんどお役に立たないかと思います。

 

このプログラムは、あなたの責任と意志で実行し、自由を勝ちとるためのものです。
少しでもそんな毒親脱出計画を成功しやすくするため、最大限の知識をお伝えして応援するのが本プログラムの目的です。

「毒親ブレイクスルー・メソッド」を実践すると…?

毒親から離れるのが「スタートライン」

ある意味、毒親から離れるのが、本当の「第2の自由な人生のスタートライン」です。

 

このプログラムを実践して毒親から自由になった後は、思わぬ変化が起こります。

 

今まで毒親が原因で抱えてきた生きづらさがだんだんとなくなって、自立した大人の「心の余裕」をもちながら、今よりも心地よい人間関係を作れるようになるのです。

 

「いやいや、私はもう働いて自立してるし!大人だし!」と思うかもしれませんが、そういうことではありません。

 

毒親のいいなりにならず、自分の信念や気持ちにそって行動できるようになるのが、「自立した心の余裕」です。
第2の人生は、そうした心の余裕とともに生きていけるようになります。

毒親は「変わりたいあなた」を容赦なく縛りつける

カウンセリング・通院・友達への相談・アドバイス動画…。
あなたは今までありとあらゆる手段を参考にし、人よりも苦労しながら、毒親に与えられた生きづらさをなくしていこうと努力してきたかもしれません。

 

でも、毒親は、あなたが自分を治癒しようとするそばから、無限にあなたの生きづらさを生み出してしまうのです。

 

自分
「友達に相談したら、そんなにがんばらなくていいよって言ってくれた。70%の力で生きていこう!」

 

毒親
「なにサボってるの!だらしない!そんなんじゃ、ハッキリ言って社会で通用しないよ!」

 

数日後の自分
「私サボってる、ダメだなぁ…。こんなんだからうまくいかないんだ」
「どんなに変わりたくても親が否定してくる。でも、親の考えを変えさせるのはムリだし…」

 

と、元の生きづらいあなたに戻ってしまうなんてことは、毒親育ちなら誰しもが経験あるはずです。

でも、あなたの自己肯定感を奪う毒親から離れれば、後は今までどおり、周囲の人たちに勇気づけられたあなたが、そのままのあなたになっていくのです。

「今のあなた」は「自由で自立したあなた」に勝てない

毒親から離れて自己肯定感を高めれば高めるほど、心の余裕が生まれます。
そんな心の余裕があればあなたはもっと魅力的な大人になっていくし、魅力的な大人の人間関係は、今よりも絶対楽しいはずです。

 

「こんなことをしたら嫌われないだろうか」と顔色をうかがっていたのが、
「私はこうしたいからこれでいい。もし相手の迷惑になっていそうなら考え直す」と、気配りを忘れず、かつ自分の気持ちを中心に生きていけるようになっていきます。

 

こんなふうに思えるようになるには、毒親のいない環境に行って、心の余裕を手に入れる必要があるんです。

 

あれほど悩まされた毒親から自力で脱出できた経験は、今後一生誇れる自信になり、心の余裕を生みます。
自分の努力で毒親から離れることが、生きづらかった人生から飛躍する最初の大きな1歩です。

 

このプログラムは、なるべく最小限の労力で、スマートに、あなたにそうした第2の人生のスタートラインに立ってもらうためのメソッドです。

プログラムの流れは5段階構成

① 特設サイトのURLにアクセスする

お申し込み後、毒親から離れるための全知識をつめこんだオンラインテキストが閲覧できる特設サイトのURLをご案内します。

URLにアクセスしていただき、ご案内時にお伝えするパスワードをご入力していただければ、いつでも特設サイトからオンラインテキストを閲覧することができます。

② テキストを読んで学ぶ

テキストの内容をご自身のペースで学んでいただきます。

レッスンは全部で7つで、どのレッスンもそれぞれ1日で読める量です。
ただ、内容はとても濃密で実践的なので、「自在に操れる自分の知識」として身につくまで、くり返し読んでいただくことをオススメします。

③ 「離別の手紙」を書く

本プログラムでは、毒親に「手紙」で離別を宣言するという方法を採用しています。
テキストをひととおり読んだら、実際に親に渡す手紙を書いていきます。

テキスト内にくわしい書き方やテンプレートなどを載せているので、一から自分で内容を考えて書くよりも圧倒的に負担が少なくなっています。

④ 話し合いで毒親を完全シャットアウトする

手紙を渡された毒親は、「そんなに離れたかったんだ、ごめんね」とすんなりと引き下がることはまずありません。手紙の内容にたいして抗議してくるでしょう。

本プログラムでは、手紙を渡した直後に一度だけ、毒親と話し合いの場を設けます。

とはいっても、毒親と大ゲンカしたり、一方的な暴言を聞き流したりする必要はまったくなく、基本的にはテキストに書いてあるとおりに話すだけです。テキストで学んだとおりにやれば、長くても20分ほどで会話を終了させ、親に離別を認めさせることも可能です。

⑤ 沈静化、自由に!

たった一度の話し合いを成功させれば、後はどれだけ毒親のアタックを無視してもかまいません。無視する方法もテキストで解説しています。

無視しつづけると、およそ1~2か月で、親は「もうあの子は私たちのコントロール下にないんだ」とあきらめます。

その後は、長年の苦しみと毒親から解放された自由な「第2の人生」があなたを待っています!

プログラムの具体的な内容

Lesson 1
「離別を成功させるための最重要指針」

pexels-alex-andrews-1203808.jpg

「なぜ毒親と一緒にいると人生が苦しいのか」「離れるには具体的に何をすればいいのか」などの基礎知識を学びます。

自分が何をしているのか理解していないとき、人は物事を失敗します。このレッスンで、まず何をすべきなのかきちんと押さえましょう。

Lesson 2
「離別の罪悪感を消すリラックス・メソッド」

pexels-jeshootscom-576834.jpg

「親から離れたいけど、高齢の親をつき放すのはかわいそう…」などのような、罪悪感にもとづく迷いをロジカルに解消していきます。

読むだけで罪悪感にまみれた心が軽くなり、決断力が増すようなレッスンです。

Lesson 3
「親の反論を封じる離別の手紙の書き方」

annie-spratt-4Ujhq5_fJik-unsplash.jpg

親に反論させづらい「離別宣言の手紙」の書き方を学びます。

筆者が実際に書いた手紙を事例として公開し、テンプレートも載せることで、なるべくスムーズに手紙を書けるように設計しています。

Lesson 4
「親に確実に読んでもらえる手紙の送り方」

pexels-dominika-roseclay-3839648.jpg

毒親にちゃんと手紙を読んでもらえる手紙の出し方を伝授します。

正しい手紙の出し方を知ることで、親に「手紙なんて見てない」「忙しくて読めなかった」とごまかされるのを防ぎます。

Lesson 5
「二言三言でできる毒親対処法(話し合い編)」

louis-hansel-shotsoflouis-OgDrj7Q8EAw-unsplash.jpg

手紙の内容に延々と抗議しようとする毒親を、二言三言で「もうこの子は私たちのいうことを聞かないんだ…」と思わせる対処法を伝授します。

Lesson 6
「二言三言でできる毒親対処法(アクション編)」