毒親育ちあるあるエピソード

毒親エピソード

毒親育ちあるあるエピソード集 Vol.2

一見すると普通の家庭によくあるエピソードだけど、詳しくヒモ解いてみるとやっぱりちょっとどこかおかしい。毒親育ちの方には、そのような家族エピソードが多いのではないでしょうか。
毒親の対処法

<実家暮らしの方へ>プライバシーを侵害してくる毒親の対処法

財布、通帳、携帯の中身を勝手に見る、ゴミ箱をあさる…。どれも「親だから」という理由で許されることではありません。よく「子供が心配だから」、「隠すようなことをしていなければ見せてもいいでしょ」と言う親がいますが、そのようなことを言ってくる毒親にも負けない対処法を思いつくままに書いておきます。
毒親から精神的に離れる方法

「子供のため」は毒親の罠 子供が親に望むたった1つのこと

「あなたのためよ!」と親に言われると、もうそれ以上抵抗できなくなってしまう。毒親育ちの方はこのような経験がおありではないでしょうか。親が子供のためを思って行動するのは決して悪いことだとは思いませんが、子供が心から望む親は、子供がダメな方向に行かないように立ち回る親ではありません。
毒親エピソード

人並みの生活をさせてくれる毒親を嫌うのは、甘えじゃない

暴力を振るうわけでもない。ご飯もくれるし、家も追い出さないし、それどころか旅行に連れて行ってくれるし、大学にも進学させてくれる。そんな親のもとに生まれても、子供が「自分が消えるか、親を消すか」と真剣に思い悩んでしまうほど追いつめられてしまうこともあります。
毒親の特徴

母は毒親?モヤモヤする母の正体が分かる、毒母の4つの特徴

「母親にモヤモヤするけど、ハッキリ言い表せない…」という方はいますか?自分や知人の母親が何となく好きになりきれないという場合、ただ合わないだけではなく、その母親が「毒母」である可能性もあります。毒母自身がよい方向に変わることはないので、心穏やかに過ごすためには、将来的に毒母から離れる必要があるかもしれません。
毒親エピソード

毒親育ちあるあるエピソード集 Vol.1

絶対に謝ってくれない…。「娘には私よりキレイで幸せになってほしい」と言いながら、娘が化粧したりオシャレしたりすると足を引っ張ってくる…。毒親育ちの方なら、そんな毒親の態度に疑問を持ったりイヤだと感じたりしたことがあるのではないでしょうか。
毒親の対処法

勝手に部屋に入ってプライバシーを侵害する毒親への対処法

昔から母に「部屋にカギをつけるな!」と言われていた私は、友人があたりまえのように部屋のカギをかけているのを見て驚いたことがあります。家族といえども、親子といえども、お互いのプライバシーは絶対に尊重されるべきです。
毒親から精神的に離れる方法

「愛ゆえ」にという毒親の言い訳は受け入れなくてよい

「厳しいことを言うけれど、愛ゆえだからね!」。このように毒親から言われたら、どんなひどい態度や暴言でも受け入れなくてはならないのでしょうか?「愛ゆえ」といってイヤなことをされたらどうすればいいのか、私が数十年悩んで出した答えを書こうと思います。
毒親の特徴

私の毒親は、親というより「一緒にいると疲れるパワハラ上司」

私の両親は無条件の愛情をくれる「家族」ではなく、お金をくれたり世話をしてくれる代わりに従わなくてはならない「パワハラ上司」のような存在でした。疲れる上司がいつも家にいるような感覚があり、私は家の中でも心休まることができませんでした。