毒親からの精神的解放

自己肯定感の低さ、内罰的、自信のなさなど、毒親から受けた精神的な悪影響を癒すにはどうしたらよいのかヒントが書かれたページです。

毒親育ちの生きづらさ解消術

毒親育ちは結婚できない?毒親育ち専用のメンタルブロックを消す方法

毒親育ちで結婚につまづく方は多いようです。その中には結婚に対するメンタルブロックがある方もいます。家庭はイヤなもの、結婚で幸せになっちゃいけない、そもそも異性が怖いなど…。「いろいろ結婚に思うところはあるけれど、いつかは結婚したい」と思う方のために、意識改革になりそうなヒントを示します。
毒親育ちの生きづらさ解消術

「自分を責めてしまう生きづらい毒親育ち」が最強な理由

毒親育ちは、ほとんどの場合、自分を強く責めてしまう傾向にあります。でも、中には「有益な自分の責め方」もあるんです。自責の念が強すぎる方は、ちょっとだけ思考のクセを変えるだけで、問題解決能力の高いすばらしい大人になれます。
毒親育ちの生きづらさ解消術

毒親育ちはなんでも毒親のせいにして甘えてる?

「自分の親を毒親っていう人は甘えてる」「私は毒親のことで悩んでるけど、これって甘えかな…」と、内外どちらからも「親のせいにするのは甘えだ」という考えが散見されます。苦しさの原因が毒親にあると知ることと、毒親のせいにして他人に苦しさを解決させるのはまったく別のことです。
毒親育ちの生きづらさ解消術

毒親への罪悪感から解放されるたった1つの方法

毒親が憎らしくてたまらないと思う一方で、「でもここまで育ててくれたし…」と罪悪感を抱いて板ばさみになっている毒親育ちは多いですよね。そのような苦しい状態から抜け出す方法があるので、私のカウンセラーさんからいただいたアドバイスを元に解説していきます。
毒親育ちの生きづらさ解消術

毒親を許さなくても幸せになれる方法

「毒親はなるべく許したほうがいい」。昔そう言われた私は、ものすごい反発心を抱きました。毒親から離れて数年経った今でも、別に親を許す必要はないと考えています。大切なのは、自分の気持ちを無視して苦々しい顔をしながら親を許すのではなく、「親が許せないから」という理由で行動を起こさないことです。
毒親育ちの生きづらさ解消術

「子供のため」は毒親の罠!子供が親に望むたった1つのこと

「あなたのためよ!」と親に言われると、もうそれ以上抵抗できなくなってしまう。毒親育ちの方はこのような経験がおありではないでしょうか。親が子供のためを思って行動するのは決して悪いことだとは思いませんが、子供が心から望む親は、子供がダメな方向に行かないように立ち回る親ではありません。
毒親育ちの生きづらさ解消術

人並みの生活をさせてくれる毒親を嫌うのは、甘えじゃない

暴力を振るうわけでもない。ご飯もくれるし、家も追い出さないし、それどころか旅行に連れて行ってくれるし、大学にも進学させてくれる。そんな親のもとに生まれても、子供が「自分が消えるか、親を消すか」と真剣に思い悩んでしまうほど追いつめられてしまうこともあります。
毒親育ちの生きづらさ解消術

「愛ゆえ」にという毒親の言い訳は受け入れなくてよい

「厳しいことを言うけれど、愛ゆえだからね!」。このように毒親から言われたら、どんなひどい態度や暴言でも受け入れなくてはならないのでしょうか?「愛ゆえ」といってイヤなことをされたらどうすればいいのか、私が数十年悩んで出した答えを書こうと思います。
毒親育ちの生きづらさ解消術

毒親との会話で傷つく必要なし!親子の会話に「真実」はいらない

推理小説や裁判、そこまでいかなくとも話し合いや相談などにおいて、「真実」はとても重要なものだと思います。でも、日常会話では、真実を重視しすぎると窮屈な会話になってしまうのではないでしょうか。