その他記事

その他記事

いじめは誰が悪い?悪いのは100%「いじめた側」

「いじめられる側にも原因がある」という主張。私はこれに同意します。いじめられたからには、何かしらの「いじめの対象に選ばれた理由」があると思います。しかし、だからといって「いじめられる原因を持つ人が悪い」というのは強引すぎるのではないでしょうか。
その他記事

「大人になれば平気」だからって、子供の「今」を無視しないで

「子供の頃はイヤだったけど、大人になったら気にならなくなった」という経験はありますか?私も身に覚えがあります。でも、それを子供と接しているときに思い出すのは難しいのではないでしょうか。「大人になれば平気になる」のだとしても、私は子供の「今」を無視しないであげたいです。
その他記事

髪型が決まらなくて落ち込んだとき、たった10秒でできること

朝から落ち込むのは誰でもイヤなものだと思いますが、その原因の1つが髪型のせいだとしたら、それだけでも解決できる可能性があります。
その他記事

子供が大好きで、怒鳴られている子供を見るのがつらい

私は独身で子供はいませんが、大の子供好きです。子供に甘いので、両親に怒鳴られている子供を見るのはつらいです。騒いで怒られている子供を見かけるたびに、「お母さん、怒鳴らないで!」といつも必死に願っています。
その他記事

つらさを上手く表現できなくて悔しい

私は「何をつらく感じているのか?」、「どれほどつらいのか?」をうまく表現できません。医師にも的確につらさを説明できず、「うーん、大したことないと思うけど?」と言われてしまったことがあります。
その他記事

先のことばかり考えてしまい不安になる①

こんなことを言ってイヤな顔をされたらどうしよう。新しい職場の上司が合わない人だったらどうしよう。3年後の自分は今と同じように暮らしていられるのだろうか。そんな数日後から数年後の未来における不安のことばかり考えてしまいます。
その他記事

極度の怖がりで夜も眠れない

私は昔から極度の怖がりです。今でも、夜に突然恐怖を感じて眠れなくなることがあります。隣の家の物音が怖い、不審者が家に押し入ってきたらどうしよう、地震が来たらどうしよう…。そんな過度な不安が襲ってくるのです。
その他記事

日常会話に「真実」はいらない②

「本人にとってためになるのだから真実を話すべきだ」という考えを否定はしませんが、そのような考えにもとづいて「お前は不細工だ」「お前は太っている」と無遠慮に言い放ってくる人と、私は会話したくなくなってしまいます。
その他記事

日常会話に「真実」はいらない①

推理小説や裁判、そこまでいかなくとも話し合いや相談などにおいて、「真実」はとても重要なものだと思います。でも、日常会話では、真実を重視しすぎると窮屈な会話になってしまうのではないでしょうか。
その他記事

「物」がかわいそうだと思ってしまう

「物がかわいそう」だと思ったことはありませんか?私の場合、道端に落ちている汚れたキーホルダーや、怒って投げてしまった物を見ると、涙が出てくるほど「かわいそうだ」と感じてしまいます。