開始わずかで200名以上が受講!メルマガ「毒親脱出メール講座」を無料で配信中<詳しくはこちらをクリック>

ブログの主語はすべて「私」





 

現在、サービス品質向上のため、「毒親育ちの生きづらさ」についてカンタンなアンケートを実施中です。
1~2分程度でできる全問選択形式です。よろしければこちらからご参加ください!

記事をお読みいただきありがとうございます。
Annaです。

今回は、私のブログについてみなさんにお伝えしておきたいことがあります。

私のブログがどのようなスタンスで書かれているかお伝えすることで、読者様により心地よく記事を読んでいただければと思い、この話を書きます。
お暇があればどうぞおつきあいくださいませ。

ブログの内容は絶対に強制しない

私は、ブログの内容をみなさんに強制するつもりは100%ありません。

このブログにある文章すべての主語はあくまで「私」であり、世間一般や他の個人にはあてはまらないということです。

例えば、「毒親からは離れたほうがいい」という記事がこのブログにあったとして、その主語は「私」なのです。
「私は」「毒親から離れたほうがいいと思っている」のです。

「毒親から離れるべき」という主張が常識だと言うつもりはまったくありませんし、みなさんがそうしなければならないと言うつもりもありません。

私も過去、周囲の大人にイヤというほど考えを強制されてきたので、考えを押しつけられる不快感は理解できます。

私が言いたいのは、「主語は「私」で他の人には無関係だから何を書いてもいいよね」ということではなく、主語はあくまで「私」であって、他の人に話を強制するつもりはないということです。
私の「個人的な」話を見てどうとらえていただくか、それはもちろん自由だと強く思います。

ブログを書く目的は「毒親育ちが幸せになるための知識をご提供すること」

私がブログを作ったのは、毒親から離れる方法や、毒親のせいで抱えている生きづらさをなくしていく方法など、毒親育ちが幸せになるための知識をご提供したかったからです。

毒親育ちどうしでただ傷をなめ合ったり、毒親サイドの人間と議論を戦わせたりするためのブログではありません。
申し訳ありませんが、そういった「ブログの趣旨に合わないコンタクト」はお断りさせていただいております。

もちろん、議論したり傷を癒し合ったりすることが悪いとはまったく思いません。
ただ、このブログはそういったことをする場ではないので、やりたいなら別の場所でやってくださいというだけの話です。

今後も、「毒親育ちが幸せになるためのヒントを提供する場」としてこのブログを運営していくつもりです。

以上、私のブログのスタンスについて書かせていただきました。
おつきあいいただき本当にありがとうございました。

コメント

  1. 今晩は。
    最近、こちらのブログに出会い、以前初めて読ませて頂いた記事の方へもコメントさせて頂いたのですが、いくつか他の記事も読ませて頂いたのですが、共感する事ばかりです。
    私も、まだ『毒親、毒母』と言う言葉が現れていない頃、私は母と話しづらいとか母と娘の関係に違和感があって、それを友人にもそう言うことがあるのか聞きたいのにうまく説明出来ず、質問した友人にはイマイチ理解して貰えていないなぁと思える返答があったりで、Annaさんの記事にも他人への毒親の説明に関連するものがあり、思わず頷きながら読んでいました(笑)
    あとは毒母からの電話が怖くて楽しい時間が台無しになる事も私だけでなく毒母育ちには同様の事があるんだぁって知れて嬉しかったです。家電製品の振動する音が電話のバイブに聞こえてきては『もしや、母から電話?』と恐怖に怯えながらひたすら耳を澄まして電話であるのかと神経を集中してると同時に母からの電話だったらどうしようととてもイヤーな気持ちになってます。

    いつになったら、この呪縛から解かれるのだろう。

    本人へハッキリ『嫌い』と言えたら良いんですけどね、それを言った後が何されるか分からないので怖くて言えません(笑)

    また、どんどんとブログを読ませて頂きますね。

  2. 初めましてこんにちは。ゆきゆきと申します。
    検索でふらっとたどり着き、Anna様のブログの記事を何記事か読ませていただきました。よく分析していらっしゃり凄いなと感心し、どんな方が書いていらっしゃるのかなと思いこちらにコメントを書かせていただきました。

    自分も毒母、毒家族(絶縁済み)で、ブログのサブタイトルのような不遇時代がありましたので大変、共感しました。
    と共に気がついていなかった心理に気づき、勉強になりました。不機嫌さで脅す、世間の目、体面優先のまともな子育てしてますアピール、ネガティブな感情を無視・突き放す、自分の人生に責任を持っていない、自己肯定感についてなど…
    自分が常日頃からモヤモヤと考えていた分析がそのまま明瞭にわかりやすく書かれており、的を射ておりすばらしく価値のある記事だなと思いました。これは、本当に毒親育ちでないと理解出来ない内容だと思います。

    ご自身の体験をもとに記事を書く事は大変心の疲れる作業であったかと思います(自分も毒親体験をブログにしていましたが、心が重くなるのでやめてしまいました)。ですが少なくとも私はAnnaさんの文章が気持ちを代弁してくれたようで、幾らか心救われた気がします。

    また今は絶縁していらっしゃるという事で、毒親の呪縛の暗闇から脱出し、努力して自立し、幸せに向かい歩き出すことの出来たAnnaさんは聡明な方だと思いました。

    人のせいにしながら不満ばかりを言い反省も努力もしない不幸の大好きな毒親とは関わらない事が賢明です。
    これからもご自身のお心を大事になさってください。
    Anna様の才ある執筆活動、心より応援しております。

タイトルとURLをコピーしました