【お知らせ】新企画アンケート

ただいま、新企画に向けてのアンケートを実施しております。
今年は、「毒親から経済的に自立するための新企画」を始めようと思っているので、それについてのアンケートです。
よろしければご協力お願いします。

子供が大好きで、怒鳴られている子供を見るのがつらい

子供をあまり怒鳴らないで その他記事

記事をご覧いただきありがとうございます。
祝日明けで気が重いですね。笑
ゆっくりご自分のペースで生活してください。

今日のお話は、子供好きの方にはより共感していただける話題かと思います。

マジメでいい子、きかん坊、ひねくれた子、明るい子、暗い子…。

どんな子であれ、私は小さい子供が可愛くてしかたがないです。

他人の子でも好き

私は独身で自分の子供がいたことはないのですが、大の子供好きです。

ベビーカーに乗せられているような小さな子供から、街でご両親と一緒に歩いているような幼い子供、はたまた10代の学生さんにまで好意的です。

このように書くと危ない大人だと思われるかもしれませんが(笑)、私は、子供に対して純粋に見守るような愛情を持っています。

 

レストランで怒鳴られている子供への思い

ですので、叱られている子供を見るのは非常に心が痛みます。

レストランなどに行くと、大声で泣いたり騒いだりして叱られている子供をよく見ます。

単純な騒々しさ、子供に起きたトラブル、周囲の視線、マナー…。それらに苛まれながらも懸命に対処するご両親は、本当にすごいと思います。

子供と食事に行くだけでも並々ではない大変さがあるのは、子育て経験のない私にも多少は理解できます。

それでも私は、「できることなら子供を叱らないであげてほしい」といつも心の中で必死に願ってしまうのです。

「コラ!」「うるさい!」などと親に怒鳴られている子供を見ると、他人事ながら本当に胸が痛みます。

レストランなどの公共の場所で騒ぐことは、たしかにマナー違反だと思います。でも私は、「騒いじゃいけないと子供に分からせる前に、頭ごなしに怒鳴りつけないでほしい」と感じてしまいます。

さらに、そのような怒声を聞くと、私はまるで自分が怒られているかのように胸が締め付けられさえします。私のような人に配慮しろなどと言うつもりはさすがにありませんが…。

 

子供は両親の感情に敏感

しかし、「好きなだけ騒いでいる子供を放置することはできない」という方も多くいらっしゃるかと思いますし、私も子供の迷惑行為を放置するのはよくないと思います。

ではどうすればいいのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

私としては、レストランで騒ぐような年齢の子供は、おそらく「両親」が最大の関心事の1つなので、その両親が声をかければ耳を傾ける素直さを持っているのではないかと思います。

ですから、子供が公共の場で騒いだら、最初から怒る前に「騒ぐと他のお客さんがうるさくて困っちゃうよ」などと、「どうして騒いではいけないのか」という理由を説明してあげてほしいと思います。

理由も分からないのに「あれをしろ、これはするな」と言われても、大人だって素直に受け入れることはできませんよね。子供もきっと同じだと思います。

少なくとも私は子供の頃、「なんでコレをしちゃいけないんだろう?」と何度も疑問に思ったことがあったのを覚えています。

それでも静かになる様子がなかったり、言われたことを理解していないのであれば、率直に「○○ちゃんが騒ぐとお母さん、お父さんが悲しいよ」と伝えてしまってもよいのではないでしょうか。

私は子供の頃、「お母さんが泣いたりお父さんが落ち込んだりすると面倒だな」と思いつつも、両親の感情に強く影響され、両親を悲しませないように努力していました。

上記の例はあくまで私の場合ですが、どんな子供だって、両親が暗い顔になることは避けたいと考えているのではないかと思います。

 

マナーが理解できないほど幼い子供は?

子供の年齢によっては、まだ幼すぎてマナーが理解できないこともあるかもしれません。そのような子供に「うるさくするのはいけないことだから」と言ってもムダだとは思います。

ただ、それならなおさら怒鳴らないであげてほしいと思います。なぜなら、それほど幼い子供が「悪いこと、迷惑なことをしてやろう」と考えて騒いでいるとは思えないからです。

もしかしたら、単に生理現象のせいで泣いているのかもしれません。

 

手軽だからといって安易に怒鳴ると…

今まで私が見てきた限り、どんな子供でも、両親が怒鳴ればたいていは驚いて動きが止まります。

しかし、子供がカンタンに騒ぐのをやめるからといって、安易に怒鳴らないであげてほしいです。

子供の気持ちをないがしろにしたままラクに言うことをきかせようとすると、子供のためにも両親のためにもならないのではないかと思います。

これは私の経験ですが、両親がいつも怒鳴っていると、子供は怒鳴られるというあまりに強い衝撃を恐れて両親の機嫌を伺うようになりますし、両親を1人の人間として尊敬することもできなくなります。

子育てしたこともない私が生意気なことを言って申し訳ありません。ただ、これが私の純粋な思いです。

すべての子供たちが「理不尽さ」にさらされることなく、自由に笑っていられることを切に願っています。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
Anna

毒親育ちで在宅WebライターのAnnaです。

いわゆる「パワハラ上司」のような祖父母・両親のもとで育ち、大人になっても人間関係をうまく築くことができず、抑うつ・無職などを経験しました。

今は、たまにバイトしながら在宅でWebライターをしています。

自身のWebライターの経験から、在宅で「毒親脱出資金」を稼ぐ方法を読者の皆様と一緒に模索していけたらと思っています。

「甘え」、「親不孝」など毒親育ちに対する世間の厳しい言葉をとりあえず置いておいて、100%毒親育ちサイドに立って発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

【Webライティングの実績】
・通算500件以上の記事を執筆
・大手生命保険メディア様にて多数記事掲載
・Fintech系サイト様にて記事を1カテゴリー全執筆
・「サグーワークス」様の合格率1%「プラチナライターテスト」に一発合格
・「Lancers」様にて、Webライティング開始後1か月で「認定ランサー」の資格を取得

Annaをフォローする
その他記事
Anna's Cup of Tea

コメント